レーシックをする時にはリスクを理解しておこう

レーシック手術のリスクについて、一番多く寄せられるのが「失明するリスク」となります。
レーシックは角膜の手術なので眼球内部は触れることは無いので、失明の心配はほとんど無いと言えるでしょう。 時代の最先端の技術によって実施されるレーシックは他の手術と比べてリスクの低い治療方法と言えます。
ただし必ずしもレーシックで視力を回復することが出来るというワケではありませんので、知識を覚えておきましょう。
レーシックで気を付けなければいけないことはレーシック専門の医師の手術を受けるということです。
レーシック自体は安全なのですが、医師が能力不足だった場合感染症や合併症などのリスクが高まってきてしまいます。

 

まずは豊富な経験や実績のある医師を探すようにしてください。
経験豊富な医師の手によってレーシックを受けた場合には、失明するリスクはほとんど無いと言えます。



レーシックをする時にはリスクを理解しておこうブログ:2017/11/16

こんばんわです^^

今日は久々に筆が進みそうです。


今日の晩御飯の時に母から驚きの発表がありまして・・・

友達の母親?から、犬を譲ってもらうそうです。

不景気になる一歩前に、パートを辞めた母。

骨盤リズム仲間と色々楽しんでいたり、
生れてはじめてスロバキア旅行にいったりと、
何かと楽しんでいるんだけど・・・

次は犬を飼うって!?

まー、世話をしてくれればそれで良いんだけど。

エアロビガールとか、休みの日にWiifitを
つき合わされなくて済むしねー。

8時から起こされて、相手がいないからって。

たしかに物騒な時代だから、一人で出歩くのはよろしくない
時もあるけどさ、8時なんて・・・

休みの日はもう少し寝かせて欲しいし、寒いし。

雨だったら・・・とか天気次第なところもあるから、
雨降ってくれーって時もあるけど、近頃は部屋でできることを
手伝わされるからねー。

うまい棒(納豆味)が食べたいからーとか言い出して、一緒に
便乗しようかと思ったら、ダイエットゼリー マスカット味で我慢とか。

ま、これからはサノレックス飲んでー
ダイエットコーヒー飲みまくってー

わんこをお供に楽しんで来てくださいってカンジ。

うでを気にしていたのを知っているから、何かと
誘ってくれるのはありがたいことなんだけどね。

もう大人なんだから、いつまでも気を遣ってもらわなくても、
自分の好きにしていいよって感じだけど、親からすれば、
いつまでも子どもなんだよねー、きっと。